サイトメニュー

シワや痩身に効果的です

男性医師

身体への負担が少ない

ボトックス自体は従来から痙攣治療などに使われてきましたが、実は美容目的でも利用できることが明らかになり、美容クリニックでは普及が進んでいます。ボトックス注射の効果の一つにはシワとリがあります。顔には表情筋を初めとして色々な筋肉がついており、しゃべったりモノをかんだり、喜怒哀楽などの表情を自在に表現できます。筋肉を動かすと言うのは負荷をかけるということを意味します。日常生活を送る上では顔の筋肉を半ば無意識的に駆使しているわけです。その結果筋肉が過剰に鍛えられることで、深いシワが刻まれることがあるのです。ボトックスには筋肉の緊張を弛緩させる作用を持っているので、筋肉が原因で発生したシワに対しては効果的にアプローチします。ところでボトックス注射にはシワとリだけに止まらず、痩身目的で使用される場合もあるのです。身体は余分な脂肪がつくことで肥満するわけですが、筋肉が発達しすぎるのも時にはごつい印象を与える場合もあります。特にふくらはぎなどでは筋肉の鍛え方によっては過剰に発達し、筋張って太い印象を与える場合があります。ボトックスは筋肉に直接作用します。筋肉をリラックスさせる作用があり、その結果発達しすぎた筋肉の緊張を取り動きを抑制して、すっきりとした印象を持たせることも可能です。この効果を利用し、エラばった顔を小さく見えることを目的にも利用されています。エラが張るのも咬筋と言う筋肉の発達が原因の場合があるためです。そこで咬筋の緊張をゆるめほぐすことによって、小顔効果を得ることが出来るわけです。ボトックス注射が人気を集めていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。まず指摘できるのは、深いシワであっても効果を発揮できる点にあります。シワには浅いものから深いものまで幾つかの種類がありますが、浅いものについては各種の美容アイテムで改善することが可能といえます。浅いシワは表皮の下の真皮層のハリがなくなりつつある状況を意味しています。そこで真皮層において不足気味のヒアルロン酸やコラーゲンを含む化粧水などで補給すれば足りるからです。しかし筋肉が原因の深いシワは発生原因が異なります。筋肉が緊張した結果、目立つようになる美容成分を補給するといったアプローチでは解決につながらないのです。しかも顔では筋肉を鍛えないようにするのはむしろ難しい側面があります。ボトックス注射には筋肉の緊張をほぐすといった、全く違った方向からアプローチするので、ホウレイ線などの深いシワでも高い効果を発揮するのです。またボトックスには小顔効果を期待できるのも、人気の理由と考えられます。エラがはっているといくらメイクを工夫しても効果には限界があります。ダイエットを行ってもエラの部分を小さくすることを期待するのは困難です。つまり一般的なアプローチのどれを採用しても、効果的に対処するのは難しいと言わざるを得ません。この点ボトックスなら、注射をするだけで筋肉に作用し小顔効果を得ることが出来ます。注射をするだけなので、身体への負担も少なく、施術後のダウンタイムもほとんど無いので誰でも気軽に実践できる訳です。