サイトメニュー

ボトックスの基本知識

注射

これだけは抑えておきたい

一度施術をしたらそのまま効果が続くのではなく、しばらく断つと効果が薄れてしまうのがボトックス注射の特徴です。効果が薄れることを遮断作用というのですが、それはだいたい3ヶ月から半年ほどで、すぐに元通りになるのではなく徐々に注射前の状態に戻ると言った方が近いでしょう。効果が薄れてきた時期に施術するというサイクルを重ねることで効果が安定化したり、持続期間が長くなったりする傾向があるのも特徴の1つです。ボトックスを受けた筋肉は、通常の状態よりもやや弱体化しているわけですから、その部分に注射をすれば効果がより長くより強く発揮されるという仕組みだと考えてください。ちなみにボトックスは筋肉に注射するので、筋肉が動くことでできるシワやたるみを改善する効果があります。エラやシワだけでなく、小鼻の両サイドを小さくしたり、ふくらはぎを縮小させたりするのにも効果があり、様々な用途があるのも魅力的な部分です。美容外科クリニックでは、通常カウンセリングや問診などを事前に行い、どの部位にどれくらいのボトックス注射を施すかを決定します。施術の際は麻酔をする場合としない場合があり、それほどまでに痛みを感じにくい施術です。ボトックス注射をした後はその部分に強い圧力をかけないように過ごし、効果が定着するのを待ちましょう。3日程度で「なんだか変化が出てきたかも」と感じるようになり、1週間から半月ほどで「ずいぶん変わったかも」と感じるようになると言われています。安全で比較的料金も安いボトックス注射、手軽にできる美容整形として人気なのもうなずけるものです。美容整形は使用する機材や時間、施術する人の技術などによって料金が変わります。そのため相場を算出しにくく、高額な印象を持たれがちですが、その中にあってもボトックス注射は比較的料金が安いといえるでしょう。ボトックス注射にかかる費用としては、まずは使用するボトックス液と注射器などの機材、それに注射を施すドクターの技術料などが含まれます。なお、注射する場所によっても料金は変わりますから、事前にホームページやドクターなどに聞いて相場を知っておくと良いかもしれません。ここで紹介するのはおおよその目安ですが、額や目尻など顔への注射はだいたい30,000〜60,000円が相場となっています。かかる時間も短いですし、施術をしている人も多く、男女問わずに利用者がいるボトックス注射の1つです。脇汗や手汗、足の裏などの多汗に悩んでいる人向けの注射に関しては大体50,000〜80,000円が相場で、多汗症や汗の臭い対策として夏だけ利用する人も珍しくありません。エラやふくらはぎへの施術も60,000〜100,000円前後が平均的な施術額といえますが、より効果を高めたい場合には料金が高くなることもあります。施術した後は経過観察として1〜2回程度の通院が必要になるかもしれませんが、大掛かりな検査や時間がかかるものではないですし、診察料も極めて安価といえるでしょう。しかしどうしても不安という時には、事前に「いくらくらいかかるのか」と合計金額の目安や概算を聞いておくことをオススメします。クリニックによって料金にも違いはありますから、金額に納得できない時はいくつかの美容クリニックに通ってみても良いでしょう。