サイトメニュー

どこに行くかが重要

女性

見ておくべきところ

ボトックス注射は患部に打つだけですから、一見すると間違いのないように感じるでしょう。しかし意外と医師の診断が重要になってくる施術なので、美容整形外科を選ぶ時にはぜひとも見ておきたいのが、どれだけの件数をこなしてきたのかという点です。理由はボトックス注射自体はそれほど難しいものではないものの、問題はその量なのです。少ないと打った意味がないほど変化がありません。だからと言って多過ぎると、ボトックスは筋肉の動きを抑える効果があるため、顔なら表情が作りにくくなります。ふくらはぎの場合は歩くのに影響が出る可能性もゼロではないです。そのためいかに医師が患者の筋肉やその状態を正しく見極め、適切な量のボトックス注射をできるのかにかかってくるのです。もちろん経験の少ない若い医師の中にも、優秀な人はいくらでもいますが、やはりたくさんの症例を経験している方が、技術も知識もあるので安心して任せられるというものです。そこでホームページを見る人も多く、その美容整形外科が年間に行っているボトックス注射の件数を載せている場合が多いので、決して間違いではないでしょう。しかしその数は病院全体の症例数であり、医師個人ではないため、実際に現地まで行って本人と話をしておくのが理想的です。もしもそれが無理なら、院長にお願いするのも良い方法で、経験豊富な方がその地位にいるのが一般的ですから、院内で一番ボトックス注射をしてきた回数が多いと考えて差し支えがないです。そして美容整形外科の中には、医師のスケジュールを公開していることもあるため、院長が担当している日を探して行くと良いです。美容整形外科によって多少の違いはあるのでしょうが、申し込む時にはまずは問診票を書くことになる場合が多いです。この時に大切なのは何かしらのアレルギーを持っているなら、正直に答えることです。ボトックス注射をする際には麻酔を行うところもあるため、その場合はアレルギー反応が出る人もいるからです。自覚していないなら仕方がないですが、不安を感じるならボトックス注射をしても問題がないか、医師に相談しておくと良いでしょう。その後カウンセリングを受けます。ここではボトックス注射とはどんなものなのかの説明をしてもらえます。同時に自分の希望を伝えると、どの位置に針を刺すのか、それ以外にも何回ボトックス注射をすれば良いのかなどを教えくれます。ポイントは納得できるまで質問をしておくのが良く、不安が取り除けないままで施術を受けると、予想していた結果にならない場合もあるので遠慮はしないようにしたいです。加えて医師や看護師の対応も見ておくと良いです。患者に寄り添ってくれるところなら、どんなに些細な心配事や疑問についても真摯に答えてくれることが多いです。ちなみにこの段階で納得できる説明が受けられなかった、想像していたものではないといった場合なら、断っても問題はないです。しかも最近の美容整形外科でのカウンセリングは、無料にしているケースが多いので、費用面での負担が少ないです。もしも信頼ができる医師が見つかれば、そのまま契約してスケジュールを決めます。当日はメイクを落としておくと、スムーズにボトックス注射が行えます。

ボトックスの基本知識

注射

美容整形の代名詞ともいわれ、世代・性別を超えて利用されている美容注射といえばボトックス注射です。筋肉の動きを制限することでシワや発汗作用を抑える効果があり、若返りやデオドラントケアなど多岐にわたる効果を発揮します。

詳しく見る

先に知っておこう美容整形

診察

簡単かつ安価で利用できるボトックス注射ですが、使用している薬剤によって効果の出方や範囲の広さが異なりますから、使用する薬剤にこだわりがある場合はドクターに事前に相談しましょう。なお、術後は激しい運動などを控え効果の定着を待つ必要があります。

詳しく見る

シワや痩身に効果的です

男性医師

ボトックス注射はシワとリや痩身などの美容効果を持つことが明らかになり、美容クリニックでうけることが可能になりました。身体への負担が少なく安全性が高い上に、深いシワにも効果を発揮するのがボトックス注射の人気の理由です。

詳しく見る